50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

いきなり正社員を狙わない

   

 50代ともなれば再就職するのが厳しい立場に晒されます。そうなれば仕事を探すこと自体に苦労する人が多くなることでしょう。しかしそれは正社員を狙っている場合に起こることです。実は正社員にこだわらなければ50代の人への仕事というのはそこまで少なくありません。バイトやパートを見てみると意外とそうした高齢の人間を歓迎している仕事もあるのです。

 また派遣や契約という立場で見ると更に選択肢が広がります。確かに雇用の待遇を考えれば正社員を狙うというのは間違った行動ではありません。しかしだからといって「仕事」ができなければ何の意味もなく、特に家庭を持っている方の場合には家庭を養うための収入の問題もあります。

正社員へと昇格できることも

 バイトやパートでも働けば収入を得ることはできます。今まで正社員として働いてきた場合には少ない収入ではありますが、それでも「収入がある」と「ない」では大分違います。もちろん安定した収入を考えるのなら正社員を狙うのが一番ですが、まずは日々の収入を得るためにバイトやパートをこなしつつ、その合間に正社員の求人を探していくという風にするのがいいです。

 またバイトやパートの場合だと長く真面目に働いていれば評価されて正社員へと登用される場合もあります。そういう正社員へなるチャンスという意味でもバイトやパートからやってみるのは悪い話ではないのです。

 派遣や契約社員でも正社員に比べると待遇は落ちますが、それでも仕事をしていく上で充分な収入と待遇を得られます。こちらも状況次第では正社員に慣れる可能性もあるので、この雇用形態から再スタートを切るのもいい方法です。

 とにかく正社員にこだわってしまうからこそ自ら選択の幅を狭めてしまっているということになります。正社員を目指す方は最終的な目標は正社員で構いませんが、まずは別の雇用形態からやってみましょう。日々の収入はともかくそうして仕事をしていけば、正社員を目指す意欲が高まる他に「仕事」をするということのブランクを埋めることもできるからです。

 …もちろんだからといって問題のある企業に勤めるようにするのはやめましょう。そういう意味ではバイトを始めとした他の仕事もしっかりと調べてから望んだ方がいいです。

 - 仕事探しの進め方

  関連記事

af0060001249l
転職サイトに登録する

 ネットには多数の求人サイトがあり、正社員を目指している方なら転職サイトに登録す …

転職サイトの求人票に潜む注意ポイント

それぞれの転職サイトで異なる一押しポイント  転職サイトは、多くの求職者に使って …

2samune
ネットで仕事をする

 何も仕事を探すだけなら直接働くだけでなく、ネットで仕事をもらって探すという方法 …

いろいろな求人情報媒体があることを知らなければなりません

何かに特化した求人情報媒体の存在  どんな職種でも、それは専門職と言えるのかもし …

柔軟であらゆる事態に対応しながら行いたい仕事探し

仕事探しの過程で気が付いて欲しいこと  ただ仕事探しをするよりも、その過程で幾つ …