50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

転職率を落とさないために知っておきたいこと

      2015/12/15

転職率が落ちてしまいそうな人とは?

 世間で言われている50代の転職率。確かに気になるかもしれませんが、これをいくら考えたところで、多くの人にはほとんど関係のないことです。それよりも、何をすることで自分が転職できる確率・可能性がアップするかを考えた方が有意義でしょう。

 転職率が落ちてしまいそうな人は、まず、転職活動の計画を作りません。そういった準備には無関心で、すぐに求人情報を集めようとする。転職が上手くいかない人の典型と言えるでしょう。

 準備と言えば、目的も持たない、目標も定めない。こうした人も転職率は落ちること間違いなし。意識を高く持てば転職率は上げられます。せめて準備だけは入念に行ってください。

転職率アップを目指して妥協しなければならないこと

 意を決して転職をするわけですから、何が何でも妥協はしたくないという人もいるかもしれません。しかし、年齢を考えてみましょう。決して市場価値が高い年齢ではないはずです。そんな状況を考えつつ転職率を落とさないことを意識すれば、準備を入念に行うだけでは足りません。どこかで妥協せざるを得ないでしょう。

 何を妥協するのかは、よく考えるようにしてください。お金のことなのか、それとも時間のことなのか。はたまた体力的なことなのか。人間関係の妥協もあるかもしれません。仕事と言っても職種はさまざま。それによっても妥協する要素は異なってくるもの。

 転職率はこの決断によっていくらでもアップさせられるものと思っておきましょう。

【関連記事】
企業研究の方法とチェックポイントを知ろう
転職の期間が延びてしまいそうな人へのアドバイス
健康を害する生活と健康に役立つ情報

 - 転職の準備

  関連記事

50代の転職に必要な期間

50代での転職  近年は、40代以降のミドル世代の求人も増えてきています。ですが …

健康を害する生活と健康に役立つ情報

健康の敵となる生活とは?  健康になるために、健康的な生活をする。これは当たり前 …

企業研究の方法とチェックポイントを知ろう

情報収集ルートを把握して確かな企業研究を  企業研究は、どこから情報を獲得するか …

転職の期間が延びてしまいそうな人へのアドバイス

ダラダラしていれば転職期間が延びるのは当たり前  あてもなく求人を眺めている人は …