50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

転職サイトの求人票に潜む注意ポイント

   

それぞれの転職サイトで異なる一押しポイント

 転職サイトは、多くの求職者に使ってもらおうと、さまざまな工夫を施しています。求人票の見せ方にもこの工夫は見て取れるはず。ということは、それぞれの転職サイトの求人票には、さまざまな違いや差があるということでもあります。当然、一押しポイントも異なってくるでしょう。

 という点を考えれば、単純にそれぞれの転職サイトの求人票を比較し、企業の良し悪しを判断することはできないのかもしれません。一方は写真や映像が多く、社員や社内の雰囲気がわかる求人になっており、一方は文字での情報量が多い。こんな両者の転職サイトの求人票を比較するのはやはり難しい。視覚的に訴えている前者の方が良いように感じるかもしれませんが、後者の方が登録企業の審査が厳しい、故に信頼できる情報であるケースもあるのです。

 それぞれの転職サイトの一押しポイント以外もチェックするようにし、冷静な判断をすることが求められるのかもしれません。

転職サイトの求人票は必ず裏付けを取ること

 転職サイトの求人票を見る時のポイントの中でも、これが恐らく最大のポイントとなるでしょう。それは、「必ず裏付けを取ること」です。

 信じる者は必ずしも救われないのが転職というもの。転職サイトの求人票を見て、そこに記載されていることをそのまま受け取り納得してしまうのは、転職の素人がすること。それで全てがわかるのであれば、企業研究も業界動向調査も必要ありません。

 求人票から得られる情報の真偽、これを可能な限り調べることこそ、転職で最も大事なことと言えるでしょう。

【関連記事】
柔軟であらゆる事態に対応しながら行いたい仕事探し
いろいろな求人情報媒体があることを知らなければなりません

 - 仕事探しの進め方

  関連記事

gf0110046094l
いきなり正社員を狙わない

 50代ともなれば再就職するのが厳しい立場に晒されます。そうなれば仕事を探すこと …

柔軟であらゆる事態に対応しながら行いたい仕事探し

仕事探しの過程で気が付いて欲しいこと  ただ仕事探しをするよりも、その過程で幾つ …

2samune
ネットで仕事をする

 何も仕事を探すだけなら直接働くだけでなく、ネットで仕事をもらって探すという方法 …

af0060001249l
転職サイトに登録する

 ネットには多数の求人サイトがあり、正社員を目指している方なら転職サイトに登録す …

いろいろな求人情報媒体があることを知らなければなりません

何かに特化した求人情報媒体の存在  どんな職種でも、それは専門職と言えるのかもし …