50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

履歴書書き方の気にしたいポイントと注意点

   

履歴書書き方のちょっとしたポイント

 履歴書の印鑑は、最初に押しておきましょう。氏名も住所も学歴も職歴も、そして志望動機も本人希望欄も完璧に書いたのに、最後の印鑑で失敗してしまったら一から書き直し。どこかで書き間違えて、最初に押した印鑑を押し直す方が効率がいいというのはわかると思います。履歴書書き方のちょっとしたポイントのひとつとして覚えておいてください。

 数字は算用数字、いわゆるアラビア数字を用いましょう。ただし、固有名詞以外は。固有名詞はそれに従った数字の書き方をしなければなりません。

 写真も要チェック。スピード写真は基本的にNG。表情も気持ち明るく撮影し、暗い印象にならないようにしておいてください。

こんな履歴書書き方は印象を悪くするでしょう

 書きたいことが多すぎるのか、あるいはただ単に常識を持っていないのかはわかりませんが、枠線をはみ出して文字を書く人もたまにいるようです。こんな履歴書書き方は印象を悪くするだけなので、絶対にやってはいけません。

 本人希望欄には絶対に「貴社の規定に従います」と書かなければならない決まりはありませんが、あまりにも要望が多過ぎれば、それも印象を悪くするだけでしょう。

 インクが切れたとしても、途中でまるで異なるペンに変えて書くのもNGな履歴書書き方。ボールペンが万年筆に、黒いペンが青いペンに、などとならないようにしてください。

【関連記事】
自己PRはテーマを絞って伝えましょう。
封筒と添え状にフォーカスした応募書類を送る時の注意点

 - 応募書類の作成

  関連記事

退社の手続きのスタートから受け取っておくべき書類まで

会社を辞めるための相談から始まる退社の手続き  退社というのは、多くの手続きとは …

封筒と添え状にフォーカスした応募書類を送る時の注意点

実は非常に細かい封筒の宛名の書き方  応募書類を送る時の注意点は、まず封筒にあり …

自己PRはテーマを絞って伝えましょう。

何についての自己PRなのかを絞りつつ明示  職務経歴書等に自己PRを書く前に、何 …