50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

封筒と添え状にフォーカスした応募書類を送る時の注意点

   

実は非常に細かい封筒の宛名の書き方

 応募書類を送る時の注意点は、まず封筒にあります。特に宛名の書き方。応募先企業の住所が1行に収まらない場合、2行目は書き出しを一行目より下げておきましょう。見栄えのことも考えると、一番下の文字に高さを合わせた方がしっくりときます。

 会社名を書き、その左側に人事担当者名等を記載しますが、この人事担当者名等が封筒のセンターにくるように配置しましょう。また、この人事担当者名は会社名よりも少し文字を大きく、さらに一文字分程度高さを下げたところから書き始めるのが基本の書き方。

 こうした宛名等の書き方も含めて、応募書類であると思っておきましょう。

応募書類送付時に欠かせない添え状のポイント

 応募書類を送付する時に同封するものといえば、添え状ですよね。送り状、送付状とも言われるこの添え状ですが、これも応募書類を送る時の注意点のひとつ。パソコン等を使って書く人が増えてきている添え状。しかし、その場合でも自分の名前は自筆で書いてもいいのかもしれません。受け取った方は、悪い気はしないでしょう。

 また、決まり文句と一緒に、その企業に応募した理由を、ごくごく簡単にでいいので書いておくと、その添え状が使い回しではないことが相手に伝わります。これも、受け取った方は悪い気はしないはずです。

 たったこれだけの気配りで、応募書類の印象も大きく変わってくるでしょう。

【関連記事】
履歴書書き方の気にしたいポイントと注意点
自己PRはテーマを絞って伝えましょう。

 - 応募書類の作成

  関連記事

退社の手続きのスタートから受け取っておくべき書類まで

会社を辞めるための相談から始まる退社の手続き  退社というのは、多くの手続きとは …

自己PRはテーマを絞って伝えましょう。

何についての自己PRなのかを絞りつつ明示  職務経歴書等に自己PRを書く前に、何 …

履歴書書き方の気にしたいポイントと注意点

履歴書書き方のちょっとしたポイント  履歴書の印鑑は、最初に押しておきましょう。 …