50代の仕事探しサポート|失敗しないための情報ガイド

*

健康を害する生活と健康に役立つ情報

   

健康の敵となる生活とは?

 健康になるために、健康的な生活をする。これは当たり前の考え方。もうひとつ、健康になるために、健康にはなれないと思われる生活を見直すことにも力を入れてみましょう。

 健康の敵となりそうな生活には、例えば、“つまらない生活”があります。仕事を楽しいと思えなかったり、転職活動にも身が入らなければ、それはつまらない生活と呼べるでしょう。そうした生活をすると脳が衰え、刺激がないわけですから身体も衰えていってしまいます。

 また、“偏った生活”も健康の敵。健康に良さそうな生活であっても、それが偏っていれば、健康にはなれないと思っておきましょう。野菜しか食べない生活などがそれに当てはまります。

塩分過多に要注意

 日本人は塩分を過剰に摂取する傾向があります。海に囲まれ、昔から塩を使った保存食を食べる習慣があることもその原因でしょう。塩分過多の食生活は血管系の病気になる可能性を高め、50代でもそれが原因で死に至ることもしばしばあります。死んでしまっては後悔できませんから、早めに塩分を控える食生活に切り替えるようにしてください。

 塩気が欲しい時にはスパイスで代用したり、あるいは柑橘系の果物で味付けをするなど工夫次第で塩を減らしつつ、しかし物足りなさを防ぐことができます。

 あとは慣れの問題。急に塩を減らすと確かに物足りないかもしれませんが、それが数ヶ月も続けば慣れてしまうでしょう。体調管理は一種の慣れなので、そう思って食生活改善に取り組まなければなりません。

身体の全ての部位や感覚を使う

 食事もそうですし運動にも言えることなのですが、身体の全ての部位や感覚を日々の生活の中で使うことを意識すれば、それだけでも健康効果が期待できます。

 歩く時に足の裏や足の指、膝や足の筋肉などを意識しているでしょうか。普通はしていません。しかし、それを意識して歩くようにすると姿勢がよくなり、また、全身をまんべんなく使おうという意識が働くので、普段使っていない筋肉にも刺激を与えることに繋がるのです。それをあらゆる行動時に意識すれば、筋肉も骨も目も耳も舌も老化を遅らせることができるでしょう。

 特別な道具も使わずにできる健康法なので、是非試してみてください。

【関連記事】
企業研究の方法とチェックポイントを知ろう
転職率を落とさないために知っておきたいこと
転職の期間が延びてしまいそうな人へのアドバイス
50代の転職に必要な期間

 - 転職の準備

  関連記事

転職率を落とさないために知っておきたいこと

転職率が落ちてしまいそうな人とは?  世間で言われている50代の転職率。確かに気 …

企業研究の方法とチェックポイントを知ろう

情報収集ルートを把握して確かな企業研究を  企業研究は、どこから情報を獲得するか …

転職の期間が延びてしまいそうな人へのアドバイス

ダラダラしていれば転職期間が延びるのは当たり前  あてもなく求人を眺めている人は …

50代の転職に必要な期間

50代での転職  近年は、40代以降のミドル世代の求人も増えてきています。ですが …